アメリカMay12.orgがME/CFSナショナルPRキャンペーン開始

オランダ政府助成によりなる「ME/CFSウェブセミナー Science for Patients」主催者からのお知らせです。
 
アメリカにおけるP2P, IOM and CDC Multisite StudyによるME/CFSの新しい診断基準の作成に反対し、May12.orgが中心となって抗議キャンペーンを行うことになったとのこと。

これまで、患者団体は障害を持つ患者たちが中心にCDCに対して草の根的な抗議をしてきましたが、今回、寄付金を集めることでプロのPR会社を雇い、議会やメディアに新しい診断基準作成のための税金の無駄...
遣いをやめさせ、カナダの診断基準を起用することを求めて大々的なキャンペーンを行うことになったとのことです。

この新しい診断基準に対しては世界じゅうのME/CFS専門医や啓発家がすでに政府に抗議文と署名を送っていますが、今回は寄付金を集めてPR会社を雇い、患者たちの怒りと要求が必ず政府の政策に影響を与えるために万全を備えるとのことです。
 
この動きに賛成、反対の方はおられると思いますが、このような動きがあるということをご報告しますとのことです。
 
詳しくは以下のサイトをご覧ください。国際的に募金を募っているそうです。

 

 

https://meadvocacy.nationbuilder.com/donatepr



Mark House & Projects
May 12 ME/CFS &
Chronic Lyme Japan
代表 マーク雅子
Masako Mark

 

以下のブログで発病の経緯や治療経過などを記録しています。 

 

 ブログ:

"イエス様と歩む

筋痛性脳脊髄炎/

慢性疲労症候群

脳脊髄液減少症

眼瞼痙攣

慢性ライム病

 

*May 12 ME/CFS & Chronic Lyme Japan は、ME/CFS患者会ではありません。

ME/CFS関連リンク