2019年 5月世界啓発イベント

 

ひとりじゃないよ!

 

目に見えない!社会に見えない障害:

 

ME/CFSMCSFMLyme 5月世界啓発フェス

 

 

 

l  筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS

 

l  化学物質過敏症(MCS

 

*イベント内容は、ME/CFSMCSが中心になります。

 

l  線維筋痛症(FM

 

l  慢性ライム病と共感染症(マダニ媒介感染症)

 

 

 

201955日 11:00-16:00

 

場所:品川区立総合区民会館 “きゅりあん”6階 大会議室

 

   大井町駅徒歩1分 JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線

 

 

 

第1部 11:00(10:30 受付開始) #millionsmissing 

 

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS) ドキュメンタリー映画

 

Unrest:不安とともに生きる」

 

日本初無料上映会

 

複数のドキュメンタリー映画優秀作品受賞。アカデミー賞ドキュメンタリー部門ノミネート候補ラスト15作品に残った話題作日本初上映会!

 

 

12:50(ランチ休憩&メディア取材・撮影)

 

啓発ブース、炎症性食材を使わないランチ&スウィーツ、化学物質を使わない日用品・化粧品ブース、布ナプキン・布マスクブース、参加者交流など

 

 

 

第2部 13:30~ 

 

ME/CFS臨床医・研究者による医療講演会

 

ME/CFSとは ~今とこれから~

 

申 偉秀(しん いす)氏:練馬区関町内科クリニック院長・      

東京保険医協会理事・NPO法人「筋痛性脳脊髄炎の会」理事

 

 

 

私たちができること:香害と化学物質過敏症

 

天野友里子:(有)シナリ―スウィート代表取締役

 

 

 

“ひとりじゃないよ” ミニコンサート

 

CFS啓発アーティスト“ME”   こころのうた:中嶋晃子

 

 

 

患者&医師質疑応答

 

「目に見えない!社会に見えない障害を見せまShow

 

 

 

「医師が教える日本人に効く食事術」ほか著書多数・テレビ出演でご活躍

 

新宿溝口クリニック院長 溝口徹氏による

 

ミニトーク「食事と栄養のお話」

 

 

*当日は香水や柔軟剤などの化学物質のご使用はご遠慮ください。

 

May 12 ME/CFS & Lyme Japan

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)とは?こちらをクリック

** オーストラリア在住時、日本に一時帰国した際、感染症をきっかけに発病。2000年日本での初診、2006年オーストラリアにてME/CFS診断、2012年日本にてME/CFS診断、2013年局所性ジストニア診断、原因不明の全身不随意運動など、2014年脳脊髄液漏出症合併診断、2017年11月、マダニ媒介感染症ライム病(ボレリア菌)と共感染症血液検査陽性。最初の感染症がボレリア菌によるものか、後に再活性化したのかは不明だが、発病前も、発病後も、牧場や草むら、牛や馬、犬や猫との接触あり。

Twitter

Facebook

慢性ライム病・治療後ライム病後症候群・未診断ライム病

アンダー・アワ・スキンのホームページ:http://underourskin.com/


ME/CFSドキュメンタリー「闇からの声なき声」

世界のME/CFS専門医  ウェブセミナー

ここをクリック!

Science for Patienceの日本語翻訳


”5月12日は筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群世界啓発デーです!                     ~ひとりじゃないよ!~”

ご自由にお使いください!5月12日筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群世界啓発デーInfoシート

ダウンロード
ME/CFSインフォシート2018年訂正版
医療者や周囲の方への啓発、病気を理解していただくための情報を1ページにまとめてみました。
2018図解インフォシート.pdf
PDFファイル 554.5 KB