まーくハウス&ぷろじぇくと

あなたがそこにいるだけで 喜んでくれる人がいる!”

 

”まーくハウス&ぷろじぇくと”Mark House & Projectsは、

その時その時、出会った人々や協力してくださる方々と

才能やギフトを持ち寄り、弱さを補いながら、(休み休みですが^_^)

色々なプロジェクトにチャレンジしています。

 

”ひとりじゃないよ!”が合言葉です。

 

Mark House Japan

キリスト教ハウスチャーチ

東京都品川区にあるキリスト教(プロテスタント)ハウスチャーチです。

Mark House Sydney

シェアはうす

オーストラリア、

シドニーにあるシェアはうすです。


Therapy Dog Yuta

セラピードッグ優太

マダニ媒介感染症のライム病と共感染症、脳脊髄液減少症、眼瞼痙攣という3つの難病で、長時間起立、座位が保てない難病患者と、踊れるセラピードッグを目指すマルプー優太くんがドッグダンスに挑戦中!

 

週に2回の訪問看護による点滴と注射、2か月ごとの眼瞼痙攣の固縮を止める注射によって、朝晩、数十秒から5分、(最大10分)ムクっと起き上がってドッグダンストレーニングをしています。

 

 

心の落書き帳:”もうちょっとふにゅふにょ〜ってしてみたら?”

時に布団に寝転がりながら、時に布団の脇に置いたテーブルに座りながら、水彩色鉛筆で絵を描いています。

 

聖書の御言葉や心の声を添えて、投稿中!

 

インスタグラム:@yutaccino888


May 12 ME/CFS & Lyme Japan                 ”ひとりじゃないよ!”

【ご報告】眼瞼痙攣の併発により、PCの使用を制限しているため、最新情報を翻訳、配信することができなくなりました。

 

これまで、協力、応援してくださった皆さんに心から感謝致します。

 

2006年から2019年までの啓発活動記録と、患者さんやご家族が周囲の方に病気の概要を理解していただくための2021年版インフォシートをこのまま残しておきます。


ME/CFSドキュメンタリー「闇からの声なき声」

慢性ライム病&治療後ライム病症候群