31日 12月 2015
http://www.cortjohnson.org/blog/2015/12/29/chronic-fatigue-fibromyalgia-parkinsons/ 要約: パーキンソン病の薬L-dopaと非ステロイド性抗炎症薬が、痛みを持つ動物への実験で痛みを消し去ったという実験結果を受けて、人間への臨床試験が行われることになっている。...
18日 11月 2015
米国の人気セレブオプラ・ウィンフリーの雑誌に、ME/CFSが取り上げられました。 http://www.oprah.com/health_wellness/Chronic-Fatigue-Syndrome 「あなたがまだ疲れているのはこのせいなの?CFSついにその正体にせまる」 彼女の影響力はアメリカでは偉大で、多くの人の目にこの記事が触れることと思います。 記事には、現在の最新の米国のME/CFS事情がわかりやすく記載されています。...
30日 10月 2015
オクスフォード大学の精神科医教授マイケルシャープ氏が、ME/CFSの一番の治療法が認知行動療法と段階的運動療法であると発表したことに対して、ME Association、ME Actionなどの海外患者会は、「受け入れがたいこと」として、抗議している。 http://www.meaction.net/2015/10/28/pace-trial-controversy-grows/ ME Action...
30日 10月 2015
朗報!アメリカの国立衛生研究所(NIH)が正式にME/CFS研究を強化することを発表。 NIH所長Francis Collinsによると、国立神経疾患・脳卒中研究所Walter J. Koroshetzと、米国社会福祉省のCFS諮問委員会 NIH代表のVicky Holets Whittemoreのもと、免疫系から神経系、代謝系などありとあらゆる系統の研究を行い、ME/CFSを解明するとのこと。 NIHは、世界で最も大きな研究施設である。...
04日 5月 2015
いよいよ、5月12日慢性疲労症候群世界啓発デーが近づいてきました。今年は、CFS支援ネットワークが青森県と秋田県にて同時にイベントを開催予定。 ”まーくハウス&ぷろじぇくと”も、資金協力をさせていただきました。...
07日 4月 2015
http://emerge.org.au/cerebrospinal-fluid-study-shows-immune-differences-in-mecfs/ コロンビア大学の研究で、ME/CFS患者、多発性硬化症患者と健康な被験者の脳脊髄液を調べたところ、 ME/CFS患者で51種類のサイトカインのうち、23種類のサイトカインのレベルに変化がみられる(主に低下している)ことがわかり、このことが免疫系の疲弊を示していることがわかった。...
08日 3月 2015
http://www.hindawi.com/journals/mi/2015/929720/ Hindawi Publishing Corporation 研究発表 「慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎患者の脳脊髄液中のサイトカイン」 内容の要約 2月26日に受理されたアメリカとオーストラリアの研究者たちによる研究結果によると、18人のME/CFS患者と5人の健康なコントロールグループの脳脊髄液内のサイトカインを調べたところ、...
07日 3月 2015
「慢性疲労症候群は、実存する測定可能な病気である。-研究者」 http://www.ctvnews.ca/health/chronic-fatigue-syndrome-a-real-measurable-illness-researchers-1.2257005 以下はCTV「慢性疲労症候群は、実存する測定可能な病気である。-研究者」の要約。 9年前、リサ・シュナイダーマンさんは、旅行でマラリヤに感染した。...
28日 2月 2015
「ME Global Chronicle」というME患者やサポーターが発行しているメールマガジンがある。 世界のME医療者や患者会の方々の投稿をまとめて、2ヶ月に一度、希望者に無料で配信されているものだ。 色々な国からの投稿があり、他国での様子やME界のさまざまなニュースや記事を紹介している。 英文だが、配信や記事の投稿を希望される方は、上記タブの「ME Global...
11日 2月 2015
http://news.sciencemag.org/health/2015/02/goodbye-chronic-fatigue-syndrome-hello-seid http://well.blogs.nytimes.com/2015/02/10/chronic-fatigue-syndrome-gets-a-new-name/?_r=0 米国医学研究所が、昨日、慢性疲労症候群の新しい診断基準と新しい病名を提案したことで、CFS業界がざわついている。 主症状である労作後の不調(倦怠感)という特徴を反映するため、 Systemic Exertion Intolerance...

さらに表示する

May 12th ME/CFS Japan   ”You are not alone"  

ひとりじゃないよ!

患者さんへの励まし動画

ME/CFSインフォシート 2017年バージョン!下からダウンロードできます。

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群インフォメーションシート 2017改訂版
医療機関、家庭、職場、学校など周囲の方たちに自分の病気を理解してもらうための情報シートです。ワードのままにしてありますので、ご自由にダウンロードしてお使いください。Mark Houseのウェブサイトを消しても構いません。ご自分の症状や用途に合わせて編集してください。
2017最新版MECFSインフォシート.docx
Microsoftワード文書 33.4 KB

Facebook

ME/CFS 情報

Mark House & Projects

May 12th ME/CFS Japan

 

”May 12th ME/CFS Japan” は、

キリスト教ハウスチャーチ  

Mark House

のME/CFS啓発運動です。

 

ME/CFS患者会ではありません。

 

代表:マーク雅子

(ハウスチャーチ牧師伝道者)

ブログ:

"イエス様と歩む

筋痛性脳脊髄炎/

慢性疲労症候群

脳脊髄液減少症&開瞼失行